Job is Tech

エンジニア・デザイナー向けの、お役立ちWEBマガジン

Windows10 Home 正規版のISOインストール

Windows10が正式リリースされましたが、まだ多くの方がアップデートが開始されていないのではないでしょうか。
今回はOSデータを入手して、インストールする手順の紹介を行います。

 

 

Windows10のISOファイルの入手

 

※ISOファイルとはDVDなどに書き込まれているデータの元になるもの

 

Microsoftの公式サイトに配信

http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

 

Home、Proは同じISOファイルからインストール可能

ダウンロード時にエディションと言語を選択できるので、日本語でインストールしたい場合は下記のように選択します。

 

Windows10エディション選択

 

 

 

 

 

続けてWindows10の32bit、64bitを選択できるので必要がなければ64bitを選択します。

※32bit環境では理論上4GBまでのメモリ制限有り

 

Windwos10 64bit選択

 

 

仮想環境へのインストール

今回は実機にインストールできる環境がないためVMWare上にインストールします。

Windows7やWindwos8.1からアップデートしたい場合はデーモンツールを使ってマウントしたり、

新規PCへのインストールをする場合はDVDにISOを書き込み起動時にインストーラーを立ち上げてください。

 

VMWareを立ち上げ後に「新しい仮想マシンを作成」を選択

ディスクイメージを要求されるので先ほどダウンロードしたISOファイルを追加してあげます。

VMWare Windows10

 

 

仮想マシンのOSを選択する欄に”Winsows10 x64″が既に追加されているので選択

存在しない場合はVMWareを更新するかその他64bitOSから進めます

Windows10 x64

 

 

 

以上でVMWareでの手順は完了です、必要に応じてメモリ容量などは引き上げときましょう。

Windows10とVMWare

 

 

Windows10 OSインストール

 

Windows10のインストーラーが立ち上がると始めにキーボード設定を要求されるので、

日本語用のキーボード設定を下記のように選択

Windows10 日本語キーボード

 

 

プロダクトキーの要求がされるので所持している方は入力して、持っていない場合はスキップ

Windows10プロダクトキー

 

 

ProとHomeのシステムを選択できるので必要なものを選択

 

Home Pro

 

 

Windows10を利用するためのライセンス認証に同意

Windows10ライセンス契約

 

 

新規にOSをインストールしたいので「カスタム」を選択します。

※既存のOSをアップデートする方はアップグレード

WIndows10 インストール選択

 

 

インストール先の選択を行います、利用可能なHDDが使用されている場合は下記のように選択して次へ進むことができます。

購入したてのHDDやSSDを利用する場合は「新規(E)」からパーティションを割り振ってください。

インストール先の選択

 

 

これでインストールが自動的に開始されますので、完了までしばらく待機して終了です。

Windows10インストール

 

 

Windows10初期設定

 

インストール完了後の初期立ち上げでは、簡単なセットアップが開始されます。

プロダクトキーが入力されていない場合は、始めに再入力を求められます。

Windows10ライセンス認証

 

 

Microsoftアカウントのログイン画面

アカウントを所持している場合はログインして、必要なければスキップします。

※過去のOSではログインするとプリンタ設定など自動的に引き継がれてました

Windows10ログイン

 

 

PINの設定

Pinが長いパスワードよりも安全なのはなぜでしょう??

PIN設定

 

 

 

以上でセットアップは完了です!

Windows8.1から変化した新しいWindowsを体験しましょう!!

 
記事作成:jobis運営製作 未沙貴