Job is Tech

エンジニア・デザイナー向けの、お役立ちWEBマガジン

【C#】右クリックでメニュー表示するContextMenuStripコントロール

概要

 
コントロールを右クリックしてショートカットメニューを表示

名前空間:System.Windows.Form

クラス名:ContextMenuStrip

 

ContextMenuStripの設定例

 
各コントロールに”ContextMenuStrip”というプロパティに設定することで、ショートカットメニューに関連付けることができます。

// ボタンへの適応例
button1.ContextMenuStrip = contextMenuStrip1;

 

 

ContextMenuStripの主要プロパティ

 
Items:Menuに設定されている項目を設定、取得
 

ContextMenuStripのメソッド

 

Items.add(String)

// ショートカットの項目追加
contextMenuStrip1.Items.Add("Menu1");
contextMenuStrip1.Items.Add("Menu2");
contextMenuStrip1.Items.Add("Menu3");

Items.addRange(Item)

// ToolStripItemを追加
ToolStripItem[] stripItem = new ToolStripMenuItem[]
{
     new ToolStripMenuItem("選択1"),
     new ToolStripMenuItem("選択2"),
     new ToolStripMenuItem("選択3",null,new ToolStripMenuItem[] {
        new ToolStripMenuItem("子要素1"),
        new ToolStripMenuItem("子要素2"),
      })
};
contextMenuStrip1.Items.AddRange(stripItem);

※addRangeを使用することで項目の階層表示や処理の追加などを操作しやすくなります。

 
記事作成:jobis運営製作 未沙貴